Unity 遺伝的アルゴリズムでマリオ作って見た。

C#の練習がてらunityで遺伝的アルゴリズムを可視化して見ました。

やっぱりinstantiate関数は重いですね。
重いということを実感できました。
途中でマテリアルだけ貼りかえるように変えました。

f:id:pascal_tongue:20170910143632p:plain
正解のデータ

f:id:pascal_tongue:20170910143636p:plain
途中の感じ

見てるだけでちょっと面白いかも。

github.com