common lisp 入門して見た

今回はcommon lisp
1000までの素数表示させて見ました。

(defun main()
  (let ((i 2)(j 2))
    (loop
      (setq j 2)
      (loop
        (when (= j i)
          (print i)
          (return))
        (when (= (rem i j) 0)
          (return))
        (setq j (+ j 1)))
      (setq i (+ i 1))
      (when (= i 1000)
        (return)))))

(main)

こんな感じでいいんですかね?
lisp難しいけどなんか書き終わった後は謎の達成感がありますね!

最近いろんな言語勉強しすぎてます笑。
一つの言語で技術をあげることにも力を入れていきたいです。